topics

教室サイトをリニューアルしている最中でしたので、記事の更新が遅くなってしまいました。
先月9月2・3日にこたに教室毎年恒例となりました、“二胡基礎力強化レッスン”を開催いたしました。

現在、サイトリニューアル後に一部の過去記事が閲覧できなくなっておりますが、復旧作業中でございます。
復旧できましたら、“二胡基礎力強化レッスン”に着いてのご説明をしている記事にリンクを貼らせていただきます。

参加された方から、間奏をいただきましたのでご紹介させていただきます!

*****

強化レッスンでは大変お世話になりました。
自宅に帰ってから今までのモヤモヤしてたのが解決していく感じがしています。
右手、左手、弦から弓に伝わる感じなど今までにない感覚をたくさん得たと思います。
先生に教わったことをこれからもじっくり練習していきます。
本当にありがとうございました。


先日は二日間に渡る強化レッスンをありがとうございました。
まだ初級レベルの自分にとって、二日間に及ぶ強化レッスンについて行けるのか、最初は不安だったのですがこたに先生の丁寧な説明とアットホームな雰囲気のお陰で、二日間無事に過ごすことができました。

個人レッスンのみ受けてきた自分にとって、団体レッスンで皆さんと音を合わせるハーモニーは、なんとも心地よく楽しい体験でした。

また二胡の音の出る仕組みから、雑音が出てしまう原因と対処法が、とても分かりやすく、私が知りたかったことをズバリ教えて頂けた内容で、有難かったです。

時折、お手本で奏でるこたに先生の音色は、本当に美しくて、更なるやる気が高まりました。

強化レッスンは、1度ならず何度も回数を重ねるごとに自分の成長を確認できる機会になるのではないかと思います。
また、参加したいです。


先日は2日間、10時間に及ぶ千本ノック、ありがとうございました。
レッスン後の数日間はノックの余韻を楽しみました(笑)。

2日間の基礎強化レッスンは、文字通り、基礎の強化に集中したものでした。
基礎の重要点に焦点を当てた、目的と理論が明確な反復練習は、自分一人では決してできないものでした。
レッスン前にテキストを見たとき、「これだけを2日間で?」と思ったのに、実際は全部ができないほど、丁寧で充実したレッスンでした。
帰宅して弾いてみたら、受講前とは明らかに音が違っていて、レッスンの効果を実感しました。
頭と体で、いろいろなものを学べた2日間だったと感謝しております。

自分が目標とする演奏になるにはまだまだ長い道のりだと感じていますが、少しずつ楽しみながらやっていこうと思います。
レッスンで教えていただいたことの中には、かなりコアなポイントがあったと感じましたが、今後随所で役に立つと思います。
それらを思い出しつつ、実践できるよう練習していきたいと思います。

2日間、どうもありがとうございました。
先生のますますのご活躍をお祈りしています。


昨年に引き続き、今年も参加しました。
二胡に出会って2年近くになりますが、初心の気持ちに帰らせてもらえるレッスンであり、こんなにも「基礎」をしっかりやってもらえる事は早々ないと思います。
今年も、大変ためになりました。
ちょっとした自分では気づかない癖を丁寧に指導して頂けて、たった2日なのに、今年も自分の音の変化と、
弓の動きが抜群に改善されたのを実感し、大満足です!


「5時間くらい大丈夫だろう♪などと思って会場入りしましたがとんでもない(笑)
途中で弾きながら寝落ちしたのは初めての経験でした(笑)なかなかハードでしたが、他の二胡仲間がいるからこそサボらず頑張ることができました。
それともう一つ。
基本姿勢や動きを、なぜだろう、どうしてだろうと考え、検証する大切さも学ばせて頂きました。
私にとっては今後演奏する上で大きなものを得ることが出来たと思います。」

久しぶりに皆さまと過ごせて大変楽しかったです。本当にありがとうございました。

お師匠のこれからのご活躍をお祈りしております。私もそうですが…イイ年になってきましたのでお体にはお気をつけ下さいませ!


テキストは 野暮用や課題に追われ長い時間はとれませんが、思い出しながら練習時の準備運動として使用しています。
レッスンでの弓の動かし方(気を付けるところ)弦を押さえる指の形など、決して初めて聞くことではなかったのに、わかりやすい説明とともにとても頭に残っていて、課題の練習の時も意識するようになりました。
このレッスンに辿り着いたのも、先生がおっしゃってた“そういう(わかる)時期”だったのかと思います。
動かすための指の運動もやってますよ。
動かすために必要な筋肉をつける…本当に納得です。
なかなかできるようにならなくて、いやになっちゃうビブラートの練習も、必要な筋肉をつけるんだと思うとなぜかやろうという気になります(笑)

曲のなかでキチンと出来るようになれるか分かりませんが、この年になってもまだ少しは成長できるかもしれない、したいと思うとワクワクします。
忘れるのも早い年ごろですので来年また確認のために参加しないといけないかも!!

刺激をありがとうございました。
発表会聞きに行きます。

*****

一報で厳しいご意見もいただきました。

*****

人数が多かったと思います。もうちょっと先生から詳しく教えて欲しかったです。

*****

このような意見を直接いただくのは大変貴重だと思っています。
ご指摘ありがとうございます。
こちらは今後参加された皆さまに、更に指導が行き届くように十分注意して参ります。

さて、改めて今年の強化レッスンを振り返りまして。。
基礎って何でしょう??
参加者皆さまにはお伝えしましたが、ここに私は1つの定義をいたしました。

“全ての曲に応用可能な技術” です。
難度の高い曲を教わるようになった方でも、今ひとつ自分の音色や音程に満足できない。。
強化レッスンを、教室外からも応募可能にしてから今回で3回目になりましたが、年々教室外からのご参加が増えております。
開催を続けて行く中で改めて感じたのは、そんな方が結構いらっしゃるんだなぁ…ということでした。

二胡は、その音色に惹かれて始める方がほとんどだと思います。
でも習得を志す方にとっては、その2つに悩まされる楽器でもあります。
それが上手くできないと続けるのもイヤになっちゃいますよね。。
それが理由で二胡を辞めてしまう人も見てきて、とっても悲しいんです。
そこが分かって練習できれば、きっと楽しくなる!

楽しい楽器、二胡。
もっと広めていきたいですね!

関連記事一覧