topics

当教室の生徒さんが投稿している、二胡の成長記録YouTubeチャンネルを紹介させていただくブログ記事です。

生徒さんの動画シリーズ。
もうおなじみになってきましたね!
このコーナー、経験年数のある方からの反響が、自分が思ってた以上に大きくてビックリです!
勿論!!!…お、教える内容が良いのでしょうが(´Д` )
何よりも@aikoさんがそれだけ練習しているからです。
僕が1年9ヵ月目の時はこんなに弾けなかったですから。。
と言いつつも、もう1年9ヵ月。
もうすぐ2年じゃないですか!!
本当に早いものです。
生徒さん1年9ヵ月目の動画紹介です!

この粉雪は僕が以前ライブでやった時に譜面に起こしたものです。
@aikoさん弾きながらも「音外した〜」的な笑みを浮かべてますが…難易度は高いです。
本来ポジション移動をしなくても取れる音を内弦の2ポジションで取ったり、かと思えば外弦で上に上がったり…
教材としてではなく、内外弦の音色の違いを音楽表現として聴かせるためです。
その分ポジションを動かさなければならず、音程を取るという意味ではかなりリスキーです。
が、ちゃんとハマった時は、内弦の音で出す表現、外弦の音で出す表現が、曲の立体感をより広げます。
また、僕も現代ポップスをやって来て思ったのは、弓の楽器で拍頭にアクセントがない曲は難しいです。
現代ポップスの特徴でもあると思っているのですが、拍間をタイで繋げるべき曲を拍頭に持ってきてしまうと、とたんに雰囲気が変わってきてしまいます。
粉雪はメジャー調なのですがマイナー調の曲になると演歌感が出てきてしまいます。
そこはしっかりと押さえている@aikoさん。
これからが楽しみですね!
にしても、良い曲だ!
音域広い(´Д` )

関連記事一覧