topics

二胡っとチャンネル
column

【二胡技術 – 良い音色の6STEP】 一弓で音量変化の表現を。 〜デクレッシェンドまでを徹底解説‼︎〜

今回は以前に投稿した動画にいただいた質問コメントに、お答えする内容のトピックになります。「良い音色で弾くのに、どうしたらよいですか?」それと「フレーズ終わりに音を段々小さくしたい」という内容でした。 良い音色のために、こた二胡レクチャーシリーズの第2弾〜5弾で解説していたつもりで、そのようにコメントを返信し...

二胡っとチャンネル
column

【二胡技術】ビブラートができない‼︎〜3つのフェーズと実践フェーズ3つのCHECK POINT!!〜

来ましたね!ビブラート!ビブラートにはフェーズ(段階が)ある。というお話しをしています。 そのフェーズには3段階ありまして、3段階目は曲での実践。そして、その3段階目では、クリア必須の3つのチェックポイントがあるということも話しています。このチェックポイントがクリアできなければ、その前の2つの段階がクリアで...

二胡っとチャンネル
column

【二胡雑学】自分では音程取れてるって思ってたのに開放弦弾いた時に「あっ!!」ってなるヤツって…

二胡講義レッスンの動画の記事です。今回は、以前投稿した講義レッスン動画に、ご質問のコメントをいただいた動画に回答する形で内容を決めさせていただきました。ポジション移動で音程がずれやすくなる理由を解説しています。今回はやや長くなりますが、良かったら最後までご視聴ください。 そして、動画の最後でも言っていますが...

二胡っとチャンネル
column

【二胡技術】G調の4と5って指開きにくくない? ビブラートにも弊害がでる左手フォームを見直そう!

D調1ポジションを一通り終えて、G調に入った方以降に向けた内容です。外弦の4(ファ)と5(ソ)で中指と薬指を、全音の音程差を取るために広げないといけないのですが、その指って広がらないですよね。それには広げやすくするための左手のフォームが重要になってきます。そしてこのフォームは、ゆくゆくビブラートを習得しよう...

二胡っとチャンネル
column

【二胡補足講座】裏返り音と、左手の押さえ方と構え方との関係性

内弦の音がよく裏返ってしまう。。二胡を弾く方でしたら、そんな何度もあるかと思います。僕も良くあります。 以前のレクチャー動画では、主に右手の方に原因がある場合が多いとお話ししました。今回は右手が原因ではなく、左手にその原因がある場合もありまして、その左手についてお話ししています。

こた二胡レクチャー
column

【こた二胡レクチャー6】右手首が使えない !? 〜その原因は◯◯にあり!!〜

こた二胡レクチャー第6弾です!! 右手首を使うように言われていても、なかなか上手く使えない。 その原因も含めて、手首の使い方を解説しています。 第6弾も全6回になります。 ■6-1 ■6-2 ■6-3 ■6-4 ■6-5 ■6-6 チャンネル登録者の目標1,000名まであと226名!よろしければ高評価とチャ...

こた二胡レクチャー
column

こた二胡レクチャー vol.05 音色の知識から実践へ 〜今さら聞けない基礎の基礎!!〜

こた二胡レクチャー第5弾です!! 前回までの第2〜4弾をまとめながら実践していく実践編になります。第5弾の前半は、実践に入る前に基礎の初歩として、二胡の構え方や弓の持ち方などをさらっていきます。 全動画を紹介いたします。第5弾の前半は、実践に入る前に基礎の初歩として、二胡の構え方や弓の持ち方などを、後半では...