新着情報

2018/08/13
2018年 二胡基礎力強化レッスン レポート

img

※クリックすると写真が拡大します。

先日の8月4・5日。
今年も強化レッスンが終わりました。

今年は告知が遅くなってしまいまして、定員いっぱいにはなりませんでしたが、それでも定員近くの方が集まりました。
やはりご自身の基礎を強化しようという方が集まってますので、皆さんの熱意の高さを感じます。

メソッドテキストも毎年見直してバージョンアップをしているのですが、初回の強化レッスン以来、二回目という方が初回のテキストと随分違っていたというのに驚かれてました。
僕も帰って見比べてみたら…結構変えていましたw

年々教える方法が、より伝わりやすさと深さのレベルが上がっていると自分でも実感しています。

教室外の生徒さんからのご意見をいただきましたので、下に転載させていただきます。

〜・〜・〜・〜・〜

本日の特別レッスンありがとうございました︎。
音のムラはずっと悩みでしたが、今日の教えていただいた運弓法で解決しました♪

こたに先生のノウハウの引き出しはとても明確わかりやすいので、二胡研究熱心で同伴した方もすっかりこたに先生の教えと雰囲気にお気に入りでした。
また機会があれば顔を出させて下さい。

〜・〜・〜・〜・〜

先日は基礎力強化レッスン、ありがとうございました。

音の出るメカニズムを理論的に説明していただけて衝撃を受けた、初参加の時のことを思い出しました。
久しぶりにまた聞けて、新鮮でした。
普段はやっぱり忘れがちなんだと反省です。

弓のターンの方法、わたしの先生に何回言われてもなかなか身につかない事の一つでした。
こたに先生の説明のおかげで、少し、イメージしやすくなりました。
ありがとうございます。

これからも基礎を疎かにせず、丁寧に練習していきたいと思います。

ありがとうございました。
2018/08/07
二胡ニコくらぶ 商店街の夏祭り

img

※クリックすると写真が拡大します。

この度こたにじゅん二胡教室 甲府教室は、地元の朝日通商店街の組合に加盟いたしました。
そして8月4日(土)商店街の夏祭りで、結成して間もない甲府教室のボランティア演奏チーム“二胡ニコくらぶ”の、早速の演奏の機会をいただきましたので、参加していただきました。

甲府教室の講師、樋川さんにレポートを書いていただきましたので、掲載いたします。

〜・〜・〜・〜・〜

今日は、教室のある朝日町商店街の夏祭りでした。高橋さん、田畑さんと三人で教室の前で演奏しました。3時半頃、始める前に夕立がありましたが、殺人的な暑さに変化はなく、いい汗たくさんかきました。一回休憩を入れて、同じメニューで二回演奏しました。楽しかったです。
2018/08/07
にこえん本舗 7月9日の二胡ボランティア演奏

img

※クリックすると写真が拡大します。

以前ご依頼を頂いた先生からの3度目のお声かけで今回はO中学校へ行って来ました。
子供達に沢山の経験をさせてあげたい。とのお話だったので、演奏の合間に二胡体験の時間を取りました。生徒さん達は積極的に二胡に触れ、見た事のない楽器に興味を持ち、沢山の質問がありました。
三年生は少し恥ずかしかった様子です。
涙そうそうと君をのせての2曲は先生はピアノ、生徒さん達は歌での参加。二胡の音が聞こえない程、生徒さんの歌声はとても力強かったです。

個人的には今回立奏に初チャレンジ。
これからはもっと慣らしていきたいです。
2018/07/27
2018年 二胡基礎力強化レッスンのご案内

img

※クリックすると写真が拡大します。

「なぜ綺麗な音にならないの?」
「音程が、なかなか上手く取れないのはどうしてなんだろう?」

〜・〜・〜・〜・〜

今年もこの時期がやって参りました!
基礎強化レッスンです!!

昨年はなんと鹿児島からご参加くださった方もいらっしゃいまして、大変好評をいただきました。
そして毎年実感しておりますが、多くの方が同じ疑問・悩みを抱えているのだなぁ、と実感しております。
今年は、当教室の発表会が9月になった為、予定を早めて8月の開催となります。

〜・〜・〜・〜・〜

さて、最初の疑問の2つは、二胡を習得する上で一番悩ましい課題ですね。
逆に言えば、これらを解決できれば、二胡ならではの魅力的な演奏になります。

「正しい基本動作にどれだけ時間をかけられるか?」
じれったいようですが、これ以外の一番の近道はなく、曲だけの練習だけではなかなか解決されません。

通常のレッスンでは、その正しい動作を習得できるように指導しておりますが、正しい動作の習得は「練習量」によってしか得られず、そのことに、如何に時間を割いて練習出来るかにかかっています。
動作そのものよりも、「その練習に時間をどれだけ作れるか?」と「それを続けるモチベーションを保つ」、それこそが一番難しいのではないでしょうか?

そのポイントから掘り下げて考案されたのが、こたにじゅん二胡教室教室の “強化レッスン”。
講師指導の下、2日間、計10時間をかけて、集中的に基本動作に特化した練習をするための短期集中型のプログラムです。
自己練習ではなく、講師が随時、参加者一人一人の動作をチェックしますので、誤った動作をしたときなどすぐに修正し、正しい動作で練習時間を費やせますので、たいへん効率的で密度の高い10時間と言えます。

レッスン内容は、講師こたにが考案・作成した、基本動作を細かく解説したテキストとメソッドに基づいて、レクチャー後に進めていきます。
テキストは強化レッスン修了後、お持ち帰りいただけます。

重ねて申し上げますが、2日間10時間という当プログラムは、単発レッスンや自己練習では得られない成果をあげるために、熟考された内容のテキストとメソッドに基づく強化レッスンとなっております。この貴重な機会、ご自身のレベルアップのためにも是非ご利用ください。

毎年恒例となりましたが、教室外の生徒さんも受け付けております。
会場の広さからしても、講師がこたにひとりで監修することからしても、参加定員を20名とさせていただきます。
定員になり次第締め切らせていただきますので、ご了承ください。
昨年も早々に定員に達しました。
お早めのご応募をお待ちしております。

昨年参加された方のお声を一部掲載させていただきます。

●強化レッスンでは大変お世話になりました。
自宅に帰ってから今までのモヤモヤしてたのが解決していく感じがしています。
右手、左手、弦から弓に伝わる感じなど今までにない感覚をたくさん得たと思います。
先生に教わったことをこれからもじっくり練習していきます。
本当にありがとうございました。

●先日は二日間に渡る強化レッスンをありがとうございました。
まだ初級レベルの自分にとって、二日間に及ぶ強化レッスンについて行けるのか、最初は不安だったのですがこたに先生の丁寧な説明とアットホームな雰囲気のお陰で、二日間無事に過ごすことができました。
個人レッスンのみ受けてきた自分にとって、団体レッスンで皆さんと音を合わせるハーモニーは、なんとも心地よく楽しい体験でした。
また二胡の音の出る仕組みから、雑音が出てしまう原因と対処法が、とても分かりやすく、私が知りたかったことをズバリ教えて頂けた内容で、有難かったです。
時折、お手本で奏でるこたに先生の音色は、本当に美しくて、更なるやる気が高まりました。
強化レッスンは、1度ならず何度も回数を重ねるごとに自分の成長を確認できる機会になるのではないかと思います。
また、参加したいです

●先日は2日間、10時間に及ぶ千本ノック、ありがとうございました。
レッスン後の数日間はノックの余韻を楽しみました(笑)。
2日間の基礎強化レッスンは、文字通り、基礎の強化に集中したものでした。
基礎の重要点に焦点を当てた、目的と理論が明確な反復練習は、自分一人では決してできないものでした。
レッスン前にテキストを見たとき、「これだけを2日間で?」と思ったのに、実際は全部ができないほど、丁寧で充実したレッスンでした。
帰宅して弾いてみたら、受講前とは明らかに音が違っていて、レッスンの効果を実感しました。
頭と体で、いろいろなものを学べた2日間だったと感謝しております。
自分が目標とする演奏になるにはまだまだ長い道のりだと感じていますが、少しずつ楽しみながらやっていこうと思います。
レッスンで教えていただいたことの中には、かなりコアなポイントがあったと感じましたが、今後随所で役に立つと思います。
それらを思い出しつつ、実践できるよう練習していきたいと思います。
2日間、どうもありがとうございました。
先生のますますのご活躍をお祈りしています。

〜・〜・〜・〜・〜

2018年 基礎力強化レッスン
日時:2018年8月4日(土)・5日(日)の2日間 12:00~17:30
※受け付けは11:45からとなります。

会場:劇団東俳 シャトル館
〒170-0003 東京都豊島区駒込1丁目4-8 東俳シャトル館
※教室、また駒込駅から徒歩2分くらい

レッスン料:
こたに教室生徒:2日間18,360円(税込) 1日のみ 9.720円(税込)
こたに教室生徒ではない方:2日間20,520円(税込) 1日のみ10,800円(税込)
教材費:無料

【強化レッスンについて】
強化レッスンでは様々なレベルの生徒さん達が一堂に会して受講されますが、それぞれのレベルや状況にあった課題に取り組んでいただき、各々がレベルアップできる内容になっております。

〈カリキュラム〉
●1日目:音楽的な音色を奏でるために
その1.弓
美しい音色を生み出すのに、大きな意味があるのが弓の使い方です。
初級者には主に長弓の綺麗さを、中級者には様々な長さの弓や、色々な音色の作り方を集中的に練習します。
また右手だけに内容を絞りすぎると、左手と合わせる応用が利かなくなってしまいますので、初級者にはポジション移動のない左手を含めた右手の使い方、中上級者にはポジション移動を含めた右手の使い方も練習します。
上級者にはビブラートも加えていきます。

●2日目:音程をより正確に捉えるために
初級の生徒にはドレミファソラシドの1音ずつの音程差を耳で捉えていきながら、2音差、3音差も捉える訓練をし、音程の場所を刷り込んでいく練習です。
中級の生徒にはポジション移動でも音程の感覚をつかめるようにし、更に広い音程差を捉え、音程の場所を刷り込んでいきます。
上級者には3ポジション以降の音階練習を繰り返し、弦の場所による音階の間隔をつかんでいきます。
また、ビブラートを入れたり、快弓も使えるようにしていきます。

【お申し込みについて】
お申し込みは、当教室のメールフォームに必要事項をご記入しお送りください。
※お電話番号の記入項目が必須になっておりませんが、ご記入をお願いいたします。
2018/07/19
二胡基礎強化レッスンのお申し込み状況
8月4日(土)〜5日(日)に開催する“二胡基礎強化レッスン”。
現在、定員の約半数以上の方にお申し込みいただいております。

また、当ホームページの最新コラムにある、「心の琴線に触れる二胡演奏の為の2つの要素とは?」にも記述した、触れている右手の技術にも1日目には実施します。

二胡基礎強化レッスンについてはリンクをご覧ください。

お申し込みはお問い合わせフォームからお願いいたします。
お申し込みお待ちしております。
2018/07/18
甲府教室の二胡ボランティアチーム『二胡ニコくらぶ』発足

img

※クリックすると写真が拡大します。

こたにじゅん二胡教室 甲府教室にボランティアチームが発足しました。

「人前で演奏するのは緊張する」
5月にの甲府の発表会が終わった後、生徒さんの一人から声が上がりました。
これは楽器を弾く多くの方にとって最大のテーマではないでしょうか?

やはり経験を積んでいくこと、場数を踏んでいくことなのです。

東京では二胡を弾くイベント “二胡弾かナイトぅ!” や、自主サークルでの集まりも多いのですが、山梨ではそのような集まりはまだ耳に入っておりません。
どんどん弾く機会を作っていかないと、と思いました。

そこで、ボランティアチームを教室で作ることが、その目的の1つ。
そしてもう1つは、自主演奏会を甲府教室で定期的に開催する、というものです。
写真は7月7日に第1回目が行われました時の様子です。

チーム『二胡ニコくらぶ』の活動、自主演奏会を皮切りに、これからボランティア演奏でも活動・活躍できるようにサポートしていきたいと思います!