News 新着情報

HOME > 新着情報

2016年 二胡基礎力強化レッスンのご案内
2016/07/13
「なぜ綺麗な音にならないの?」
「音程が、なかなか上手く取れないのはどうしてなんだろう?」
〜・〜・〜
毎年恒例となっております。
今年もこの時期がやって参りました!
基礎強化レッスンです!!
昨年は教室外の二胡を習われている方も参加受付いたしまして、大変好評をいただきました。
そして今年も、昨年の記事をご覧になった方から数件お問い合わせをいただいており、多くの方が同じ疑問・悩みを抱えているのだなぁ、と実感しております。
〜・〜・〜
さて、最初の疑問の2つは、二胡を習得する上で一番悩ましい課題ですね。
逆に言えば、これらを解決できれば、二胡ならではの魅力的な演奏になります。
「正しい基本動作にどれだけ時間をかけられるか?」
じれったいようですが、これ以外の一番の近道はなく、曲だけの練習だけではなかなか解決されません。
通常のレッスンでは、その正しい動作を習得できるように指導しておりますが、正しい動作の習得は「練習量」によってしか得られず、そのことに、如何に時間を割いて練習出来るかにかかっています。
動作そのものよりも、「その練習に時間をどれだけ作れるか?」と「それを続けるモチベーションを保つ」、それこそが一番難しいのではないでしょうか?
そのポイントから掘り下げて考案されたのが、こたにじゅん二胡教室教室の “強化レッスン”。
講師指導の下、2日間、計10時間をかけて、集中的に基本動作に特化した練習をするための短期集中型のプログラムです。
自己練習ではなく、講師が随時、参加者一人一人の動作をチェックしますので、誤った動作をしたときなどすぐに修正し、正しい動作で練習時間を費やせますので、たいへん効率的で密度の高い10時間と言えます。
レッスン内容は、講師こたにが考案・作成した、基本動作を細かく解説したテキストとメソッドに基づいて、レクチャー後に進めていきます。
テキストは強化レッスン修了後、お持ち帰りいただけます。
重ねて申し上げますが、2日間10時間という当プログラムは、単発レッスンや自己練習では得られない成果をあげるために、熟考された内容のテキストとメソッドに基づく強化レッスンとなっております。この貴重な機会、ご自身のレベルアップのためにも是非ご利用ください。
もちろん今年も教室外の生徒さんも受け付けております。
会場の広さからしても、講師がこたにひとりで監修することからしても、参加定員を20名とさせていただきます。
定員になり次第締め切らせていただきますので、ご了承ください。
昨年は早々に定員に達しました。
お早めのご応募をお待ちしております。

2016年 基礎力強化レッスン
日時:2016年8月27日(土)・28日(日)の2日間 12:00~17:30
   ※受け付けは11:45からとなります。
会場:劇団東俳 シャトル館
   〒170-0003 東京都豊島区駒込1-37-13
   ※教室、また駒込駅から徒歩2分くらい
レッスン料:
こたに教室生徒:2日間16,200円(税込) 1日のみ 8.640円(税込)
こたに教室生徒ではない方:2日間18,360円(税込) 1日のみ9,720円(税込)
教材費:500円 
【強化レッスンについて】
強化レッスンでは様々なレベルの生徒さん達が一堂に会して受講されますが、それぞれのレベルや状況にあった課題に取り組んでいただき、各々がレベルアップできる内容になっております。
〈カリキュラム〉
●1日目:音楽的な音色を奏でるために
その1.弓
美しい音色を生み出すのに、大きな意味があるのが弓の使い方です。
初級者には主に長弓の綺麗さを、中級者には様々な長さの弓や、色々な音色の作り方を集中的に練習します。
また右手だけに内容を絞りすぎると、左手と合わせる応用が利かなくなってしまいますので、初級者にはポジション移動のない左手を含めた右手の使い方、中上級者にはポジション移動を含めた右手の使い方も練習します。
上級者にはビブラートも加えていきます。
●2日目:音程をより正確に捉えるために
初級の生徒にはドレミファソラシドの1音ずつの音程差を耳で捉えていきながら、2音差、3音差も捉える訓練をし、音程の場所を刷り込んでいく練習です。
中級の生徒にはポジション移動でも音程の感覚をつかめるようにし、更に広い音程差を捉え、音程の場所を刷り込んでいきます。
上級者には3ポジション以降の音階練習を繰り返し、弦の場所による音階の間隔をつかんでいきます。
また、ビブラートを入れたり、快弓も使えるようにしていきます。
【お申し込みについて】
お申し込みは、下記応募フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

参加日(必須)

コメント(必須)

上記の内容でお間違いがなければ、チェックボックスにチェックを入れて送信ボタンを押してください。(必須)
送信 »
2016年7月13日

2016年 二胡基礎力強化レッスンのご案内

※クリックすると写真が拡大します。

にこえん本舗 6月のボランティア演奏・その2
2016/06/30
にこえん本舗、今月は2回目の演奏!
6月25日(土)に神奈川県まで遠征してきました。
今回の会場は、昨年もお呼びいただいた鶴巻温泉病院で、前回とても好評いただき、今年もお招きいただきました!
嬉しいですね〜!
こちらの会場は広いので、今回は音響を使っての演奏でした。
また前週のボランテイア演奏に引き続き、今回も参加してくれたメンバーもいて、大活躍♫
まずはリハーサル風景。

参加してくださったK.Nさんのレポートです。
「1年ぶりのボランティア演奏でした。
久しぶりだったので不安もありましたが、1年前にこちらで演奏させて頂いた時、とても楽しかったので、また同じ場所で演奏できることが嬉しくて楽しみでした。
スタッフの方が「前回好評だったので、今年もそろそろ来ていただきたいと思い、声を掛けさせていただいた」と仰ってくださり、嬉かったです。そして、また賽馬を聴きたいと…。
1年前は全く賽馬を弾けず手拍子係でした。ですが、今回はまだまだポニー程度の演奏力にも関わらず皆さんと一緒に演奏しました!!ボランティア演奏でもとても盛り上がる曲…ごまかしながらでしたがなんとか雰囲気だけ弾けたような…(全然弾けてないけど)。今回も賽馬は大盛り上がり!アンコールも賽馬でした!やっぱり皆好きなんですね~。もっと練習したいと思いました。
今回は歌詞カードがあったこともあり、聴いてくださった方達も一緒に歌える曲が多く皆で楽しむことができました!
発表会と違いボランティア演奏はまた違った楽しさがあります。
演奏が終わり、最後聴いてくださった方達とお話をしましたが、皆とっても嬉しそうにしてくれて、私も嬉しくなりました。
ボランティアをしているという実感は全くなく、心から本当に楽しかったです!すごく緊張はしたけど…それも含めて(^ー^)
ありがとうございました!!」
充実感にあふれた感想ですね!緊張も含めて、心から楽しめたのは素敵なことです♫
続いて、前週から引き続き参加してくださったY.Kさんのレポートです。
「教室のボランティア演奏、参加されるメンバーとも気心が知れて楽しくなってきました。
今のところ唯一の男性参加者なのですが、あまり男性扱いされていない気が。。。(^^;;;
鶴巻温泉は初めてボランティア演奏に参加させていただいた記念すべき地なのです。
一年ぶりの訪問、担当スタッフさんの元気な笑顔に迎えられました。
「楽しみにしてたんですよ」の一言がとっても嬉しかったです。
演奏する会場は結構機材の整った会場で、昨年の記憶を手繰り寄せマイクのセッティング。
リハーサルを入念に(結構ガッツリと)行いました。
演奏は、バラエティ豊かな編成で1時間弱の構成。皆さん熱心に聴いてくださいます。
スタッフさんが演奏曲の歌詞が書かれたプラグラムを用意してくださり、知っている歌は皆で歌って盛り上がりました。
最後の演奏が終わって、まさかのアンコール。
アンコール曲を用意していなかったので、演奏した曲の中でもう一度聴きたい曲をお聞きしたところ、「賽馬!」をリクエストいたただきました。
最後にヒヒーーーン!と高らかにいななき、終演となりました。
終わった後は、聴いてくださった皆さんに楽器体験もしてもらいました。
二胡はまだまだ知らない方も多く、不思議そうに音を出されてました。
終了後はスタッフさんから、次回もよろしくとお声掛けいただきました。感謝感激です。
個人的な感想。。。
人前で演奏すると聴かせる音色を出さないといけないという意識が働くのでしょうか。
一年前の自分と比べると、奏でる音に芯が入ってきたような気がします。
皆さんに喜んでいただける演奏力を身につけたい、そんな欲が出てきました。
反省点、、、たくさんあるけど自分の中にそっとしまって一人反省会をそっと開催する予定です(^^;;;
それと忘れられないエピソードが。。。
ご利用者さんの中に二胡を弾かれる方がいて、手が不自由なために今は弾けないと聞いたのが前回のお話。
今回お話を伺ったところ、スタッフさんにお手伝いしてもらいながら二胡弾きを再開されたとのこと。
来年は一緒に演奏したいですねえ。
機材搬入のため車を用意してくれたSさん、
帰りは都内まで乗せてくださるということで、プチドライブとなりました。
途中寄り道して、買い食い等々満喫して、帰ってスマホの写真を眺めてみると、観光旅行に行ったのではと思うような楽しげな写真ばかりでした。」
いろんな思いのつまった感想ですね!
「人前で演奏すると聴かせる音色を出さないといけないという意識」が芽生えて、「皆さんに喜んでいただける演奏力を身につけたい」と思うようになる‥。
これはまさに、本番の演奏経験を積まなければ、練習だけでは得られない思いですね。
みなさん、お疲れさまでした!
さてさて、にこえん本舗、来月は初の学校でのボランテイア演奏にまいりますよ〜!
またご報告しますね!
2016年6月30日

にこえん本舗 6月のボランティア演奏・その2

※クリックすると写真が拡大します。

にこえん本舗 6月のボランティア演奏・その1
2016/06/26
6月18日(土曜)、板橋区の施設へ演奏に行ってきました!
今回の演奏者は、確かな演奏力でにこえん本舗でもリーダー的存在のN.Kさん。
にこえん本舗では唯一の男性で演奏経験豊富なY.Kさん。
二胡以外の楽器や舞台経験も豊富なムードメーカーのY.Sさんでした!
N.Kさんのレポート♫
「本日の会場は「にこ縁本舗」でお招きいただくのは三回目。
私は初めての参加だったのですが、他のメンバーは過去二回とも経験しているので不安なく演奏することができました。
生音なのでソロ演奏では音量が小さいのでは…と少し心配になりましたが、皆さん静かに熱心に(特に最前列の方々!)聴いて下さり、また童謡などは一緒に歌っていただいたりと大変嬉しかったです。
今後も喜んでいただけるようなレパートリーを増やしていきたいと思います。」
Y.Sさんのレポート♫
「今回は初めてご一緒させていただいたN.Kさんが『歌う』事を提案してくださり、こちらが歌うと、聴いてくださっている皆さんが一緒に歌いやすくなって、結果、その場が一体となって楽しめている感じを強く受けました。
また、演奏が終わった後に、『二胡を生で聴いたの初めて。哀しげな音のイメージだったけ楽しい曲も良かった!』とか『また来てね!』と声を掛けていただけて嬉しかったです。」
今回はソロもあり、たくさんの方に聴いていただきました!
人に聴いていただいて喜んでいただけることで、にこえん本舗の皆さんも確実にレベルアップしてしてますね。
本番の様子。

こたにじゅん二胡教室では、にこえん本舗というボランティア演奏チームの活動の中で、演奏経験豊富な生徒さん達と一緒に、やる気のある新しい生徒さん達にも人前で演奏してもらう経験をドンドンしていってもらおうと思っています!
やる気のある人、随時募集してます(^^)

にこえん本舗 6月のボランティア演奏・その1

※クリックすると写真が拡大します。

こたにじゅん二胡教室 甲府教室 第3回発表会
2016/06/02
すっかり告知が遅れてしまいました。
今年ももうこんな時期なんだと、時の流れる早さを痛感しております。
甲府の教室も少しずつ生徒さんが増え、昨年後半から甲府へ行く日を第1・3火曜だけでなく、水曜日も解放いたしました。
急ではありますが、ご都合つきましたらぜひぜひいらしてください。

こたにじゅん二胡教室 甲府教室
第3回 生徒発表会 & 講師ミニコンサート
日時:2016年6月5日(日) 13:00開場/13:30開演
開場:山梨県立図書館 多目的ホール(2F)
入場無料
(第一部:生徒発表会/第二部:ミニコンサート)
2016年6月2日

こたにじゅん二胡教室 甲府教室 第3回発表会

※クリックすると写真が拡大します。

生徒さん二胡成長記録動画:2年目
2016/05/02
今日は生徒さんの動画シリーズです!
ついに二胡歴2年を向かえましたね!!
生徒さん2年目の動画紹介です!

ん〜!色々良いこと書いてくれてます(^_^)
運指運弓は大切ですね。
アーティキュレーション…
いくつか検索してみました。
Wikipedia – アーティキュレーション_(音楽)
ザ・オーケストラ – フレージングとアーティキュレーション
もうすっかり過去の産物になってしまったかのような僕の過去記事:旋律楽器においてのジャンルと弱起
それと二胡のキー定義ですね。。
五線譜面でもGメジャーとEマイナーは譜面上では#1つです。
それがGメジャーかEマイナーかは、曲から判断することになります。
二胡の場合は1(ド)の音が固定ドでいうところのどこになるかを設定するだけです。。
が、ここで重要になるのが “音階” というものになります。
音階…また今度にしましょう。
…果たして今度はあるのか!?
@aikoさんの演奏は原曲の歌い方のような表現ができてますね!
ああいう曲の難しいのは拍間をタイで繋げる運弓と、アクセントが拍の頭こ来ない複雑な右手の使い方。
そして短い音の仲に詰めるパンチ力。
左手も難しそうですが、本当に大切なのは…右手です。
また、自分で弾きたい曲を、自分で譜面に起こすというモチベーションが素晴らしいです。
この手のJ-POPはちょっとずつ曲を小刻みに止めながら何度も聴かないと、タイを書き込むのに相当苦労します。

こたに二胡リサイタル “純音 -JUN ON-” チケットの残席状況 3/28現在
2016/03/28
こたに二胡リサイタルの残席状況です。

先日のブログで、お昼の部の空き1席とお知らせしましたが、おかげ様で完売となりました。
ちょうど時間差でお昼へのお申し込みが続いてしまい、後にお申し込みいただいたかたには大変申しわけありませんが、ご都合つきましたら夕の部へのお申し込みをしていただければ幸いです。
そして、その夕方の部も残席僅かとなりました。
本当にありがとうございます!
リサイタルお申し込みはこちらの記事の投稿フォームから!
久しぶりにこたにがブログを書きましたので、そちらもぜひご覧ください。
2016年3月28日

こたに二胡リサイタル “純音 -JUN ON-”  チケットの残席状況 3/28現在

※クリックすると写真が拡大します。

back