2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
dot01

最新情報

dot01

カテゴリ

dot01

sidett_arc


dot01

コンテンツ

にこえん本舗 at 鶴巻温泉病院
二胡のボランティア演奏をしました

6月20日、当教室の生徒さんのボランティア演奏グループ「にこえん本舗」で、神奈川県の鶴巻温泉病院に演奏して参りました。
とても大きな病院で、当日の演奏会場は病院内の多目的ホール。
広々とした気持ちの良い空間で、音響設備もバッチリそろっていました。
この日は、ご利用者さんとそのご家族、そして病院のスタッフさん方が聴いていただきました。

紫陽花の季節にちなんで‥と、今回の演奏参加のKさんが、なんと出演者全員分の「譜面隠し」を作ってくださいました。
とても綺麗なので、いくつか画像を載せますね。

11651345_833983910011807_1313546573_n

11650655_833983920011806_1259050296_n

11650879_833983923345139_829477639_n

11652123_833983913345140_599410673_n

11426467_833983916678473_733659417_n

11653477_833983926678472_1628711851_n

写真 3

写真

写真 4

生徒さんたち、今回はじめてボランティア演奏に参加された方もいらっしゃいましたが、演奏とお話しでしっかりコミニュケーションをとれて、本当に良い空間を作れて、とても良かったですよ。
アンコールもいただき、そのあとはご利用者さんと一緒に写真をとったり、少しお話しさせていただいたりもしました。
一時間ほどでしたが、演奏中に立ち上がられたりする方もなく、皆さん、最初から最後まで聴いてくださってました。
終演後は、病院のスタッフさんから「ネットで検索して、(この教室を)見つけることが出来て本当に良かったです!」ととても喜んでいただき、
「ぜひまたお願いします!」と言っていただけました!!

そしてそして、今回の演奏に参加してくださった方々のレポートです。
皆さん、それぞれに思いを込めて、とても丁寧に書いてくださったので、全部掲載したいと思います。
(五十音順にご紹介します)

■K・Iさん
ボランティアは、無償で誰かの役に立つ為に行う事だと思っていた考えは、前回の虎ノ門ボランティア同様、経験してみて、それはほんの一部の事だとわかりました。
以前、インフルエンザから脳症を発症して、普通の生活を送れない息子さんを持つ友人に、音楽療法がとても精神面や脳に良い影響を及ぼす、と聞いたことがありました。ピアノを少しだけ弾けた私は、何かの役に立ちたいとは思いましたが、何の知識も持たない私が踏み込んで良い領域ではない気がして、何もしてあげない選択をしてしまった事があります。
この事は、ずっと私のこころに引っかかっていました。
思いがけず前回と今回、お声をかけていただいて、「何だか楽しそう」という思いだけで参加して、実際凄く楽しくて、気負わず参加出来た事が反って良かったんだなと思いました。
色々な思いが溢れ過ぎて、頭でっかちで演奏しても、聞いてくださる人は楽しくないのではと思います。
勿論、きちんと演奏することは基本ですが、「短い時間を一緒に楽しく過ごそう」こんな気持ちを持っていれば、誰でもボランティアは出来るんだなと思いました。
今回は、入院している患者さんたちに聞いていただきました。体調が万全でないのに、1時間余り聞いてくださることは私たちが思っている以上に大変だったと思います。
でも演奏後、「いつも呆然と聞いている方が多いのに、今回はとても盛り上がりましたよ」と職員の方に言っていただけて、ほっとしました。
そして患者さんの中には、二胡を病室に持参しているけれども、手がご不自由で弾くことができない方が、私たちの演奏を涙を流しながらお聞きになられたと聞いて、万感こみ上げるものがありました。
聞いて下さる方の思いは様々です。又演奏する私たちの思いも様々です。でも同じ空間をひと時でも共有して、同じ音楽を聴くこと(弾くこと)って素晴しいことだと思いました。又こんな素敵時間の共有に参加したいと思いました。
最後に、今回ご一緒させて頂いた演奏チームの方々へ
一緒に演奏させて頂いて本当に楽しかったです。ありがとうございました。そして、なにより皆さんのずば抜けたMC力に感銘を受けました。
よどみなく流れる言葉。お客さんの心を掴む言葉。芸達者?勢ぞろいでした。どこかのMCの事務所に所属していたのでは?と思える程でしたよ。凄く勉強になりました。ありがとうございます。
又、是非ご一緒させてください。よろしくお願いします。
最後の最後に
こんな素敵な機会を作って下さった、こたに先生えりかさん ありがとうございました。これからもよろしくご指導お願いいたします。

■K・Yさん(ボランティア演奏初参加)
二胡を習い始めて5年が過ぎ6年目に突入しようとしています。
楽器経験がなく譜面もまともに読めなかった(いまだに譜読みはニガテ)自分が、人前で演奏していることに信じられない思いです。

発表会、毎月の二胡のイベントで人前で弾く度胸と楽しさを身につけた上での、ボランティア演奏初参加でした。

お客様の前で演奏するという気負いはなく、今自分に出来る100%を届けられたらいいなあとの思いが勝っていたと思います。
一緒に演奏した仲間に助けられたのも大きかったです。
緊張することなく楽しく演奏出来ました。

聴いていただいた方にも喜んでいただけたようでとっても嬉しかったです。
まだまだ拙い演奏ですが、喜んでいただけると励みになります。
もっと頑張らねば(`・ω・´)

今回のボラティア演奏に参加出来たのは、これまでの経験で人前で弾く機会(発表会、二胡イベント)に積極的に参加してこられたことがとても影響しています。
そんな活動を積極的に催してくれるこたに先生、教室の仲間に感謝です。
ありがとうございます!

■K・Sさん
とても楽しいボラ演旅行でした(笑)
患者さん方がいつもより盛り上がっていらした、とか、涙を流して聴いて下さった、とか、こちらも感動を頂きました。
また、今回演奏者が多かったこともあり、多人数での合奏の魅力や、皆んなでひとつの舞台をやる楽しさなどもあらためて感じました。
ありがとうございました!

■N・Kさん
今回のボランティア演奏も皆さんに支えていただき、楽しく参加させていただきました。
今回の目標のひとつは、怖い顔ではなく笑顔で楽しく演奏することでした。意識をしてやってみて分かったのは、意識をしないとすぐ怖い顔になっているであろうということです。聴いてくれる皆さんに楽しんでいただけるようにこれから頑張って笑顔で演奏できるようにしていきたいと思います。
又、メンバーの素敵なMCが会場を温かくしていたのが印象的で勉強させていただきました。
病院のスタッフの方から演奏後にお話を聞き、色んな思いを持った様々な方が聴いてくれているということを実感することができました。
ありがとうございました。

■S・Yさん(ボランティア演奏初参加)
今回は初めて参加でした。
発表会以外での人前の演奏からして初めてだったので、正直、緊張し過ぎて胃から何か産まれそうな本番でした。
でも、終わってみての感想は緊張に勝る喜びでした。
曲に合わせて歌を口ずさんでいる方や、お身体が少し不自由そうな方が、動かせる片手で一生懸命手拍子してくれたりと、
楽しんで頂けてることに気付いたときほんとに嬉しかったです。
終わった後も『来てくれてありがとう』とか『二胡の音は素敵ですね』と声を掛けて頂きました。
この度はいい機会を頂きました。また参加したいです!

皆さん、人前で、ただ演奏する以外の大切なことも、たくさん経験されてますね。
楽しんで、喜んでもらえて、その場が音楽に包まれて、ひとつのエネルギーになる感覚。
今後もできるだけ多くの機会、感じていってもらいたいです。

皆さん、お疲れさまでした!

2015年6月24日

  • mixiチェック
  • Share (facebook)
newsdot
無料体験随時受付中 dot01

関連リンク

  • アカラ
  • こたにじゅんBLOG
  • 椿二胡工房
  • MAC Corporation
  • 二胡de遊び隊Twitterbn_youtube_off
dot01