Lecture 講師紹介

HOME > 講師紹介

講師紹介Lecturer

こたに じゅん

こたに じゅん

かゆい所に手が届く二胡講師 こたに じゅん こたにじゅん二胡教室/代表
アカラ/代表
1974年山梨県生まれ、東京都在住。

主に初級・中級のアマチュア二胡弾きさん向けに、基礎技術と表現の両方を理論・体系化した “かゆい所に手が届く二胡メソッド” を活用して教える二胡講師。

28歳の時、ふとしたきっかけで二胡のCDを聴き、その人間味を帯びた音色に強烈に感動する。
元来マジメで引っ込み思案で慎重派、その上音楽知識ゼロ、まったくの未経験にもかかわらず、無謀にも二胡を始める。
憧れだけは強くても、初心者が必ず通る耳障りなギーッという音や、恐ろしいほどに気持ち悪く外れてしまう音程に苦労するも、初めて経験する楽器を楽しみながら、日々の練習に没頭する。
そして初めての人前での演奏を迎える。
プライドが高く、傷つくことに人一倍怖がり、そんな内向的な男の初演奏は恐怖そのもの。
しかしそれを乗り越えた先の景色は、それまでの人生で味わったことのない達成感と充実感に溢れたものだった。
その経験から二胡と共に人生を歩んでいく決意をする。
当時、演奏技術はまだまだ未熟であったが、二胡という楽器を知らない人が多いのを良いことに、熱意だけではじめた二胡にもかかわらず、その3年後にはプロとして演奏活動を始め、4年後には二胡講師としてのアルバイトも始める。
そんな形で始まった演奏活動、そして講師としての指導を続けることで、経験は確実に積み重ねられて、演奏力にも一目置かれるようになってきた。
とはいうものの、双方とも生活が安定するほどの収入は得られず、貯金を切り崩す状況が続いたことから、いよいよアルバイト講師を辞めて独立を決意、「こたにじゅん二胡教室」を開校する。
開校当初は少なかった生徒も、YouTubeに動画を投稿したことで二胡経験者の入会希望が集まり、徐々に生徒が増えていく。
音楽経験全くナシな上に、大人になってから楽器を始めたことで日々試行錯誤を繰り返し、苦労を重ねて二胡を習得してきた経験があるからこそ、できない人の悩みを理解でき、できない理由を体系化・理論化したレッスンを提供できる。
そのレッスン内容は二胡経験者である初級・中級のアマチュア二胡弾きさんにも好評で、現在指導は、未経験者から経験10年以上の上級者、また二胡講師にも及び、遠方では島根県から通う生徒もいる。
二胡を始めたら、きっと好きになる。
二胡が上達できれば、もっと好きになる。
あの魅力的な音色が出せず、悩んだり諦めてしまう二胡弾きさんを1人でも多く救いたい。
大人から始めた生徒皆さんにそう思ってもらえるよう、今も尚、よりわかる、より伝わる指導法を模索し続けている。

CD: 『ムダイ』(アカラ/2009年)、『雪の降る空』(こたにじゅん/2010年)、『無言の空』(アカラ/2012年)
TV 出演: UTY 「ニュースの星・春分の日胡弓コンサート」ほか
ラジオ出演: FM FUJI「S tadium Rock」(2008年)、NHK 甲府(2010年)、東京ネットラジオ(2011年)、Y B S ラジオ「765マックス」(2012年)ほか
新聞掲載: 埼玉新聞、山梨日日新聞、東京新聞
樋川 三紀

樋川 三紀

二胡講師 樋川 三紀(ひかわ みき)
山梨県甲府市生まれ。母の影響で、3歳のころより、ピアノやエレクトーンなどを習う。中国4千年の歴史と墨絵の世界に憧れて、仕事の余暇を利用し中国語の学習を始める。山梨県日中友好協会の中国語教室へ通うのをきっかけに、協会の開講する二胡教室で上海出身の演奏家、沈桂栄 先生に師事。2013年日本人の演奏家こたにじゅん先生の演奏をまじかに聞き、深い感動を受け、同年8月より『こたにじゅん二胡教室 甲府教室』でこたにじゅん先生に師事。現在に至る。