• 教室紹介
  • about_dot
  • 講師紹介
  • about_dot
  • 料金
  • about_dot
  • 生徒の声
  • about_dot
  • ビジョン
dot01

最新情報

dot01

カテゴリ

dot01

sidett_arc


dot01

コンテンツ

二胡を購入したい方は

これから二胡レッスンを受けることを検討している場合や、二胡の買い替えを検討している場合、悩みとなるのがどのような二胡を購入したら良いのかだと思います。こちらでは、二胡選びのポイントや保管方法、ケースの種類についてご紹介します。購入を検討している方は、参考にしてみてください。

■二胡を購入する際の注意点

二胡は演奏会や二胡レッスン等に参加する際の、自分の相棒となるアイテムです。購入をする際は失敗をしないように注意をしましょう。まず、二胡の材料となる木材は、なるべく硬木を使ったものを選ぶようにします。

硬木以外だと、弦の張力に耐えられないので、曲がってしまう可能性があります。次に注意すべきポイントは皮です。皮は二胡の音質に関わる材料なので、しっかりと張られているか確認しましょう。

■保管を徹底しよう

楽器は大切に保管をしないと、音色が悪くなる場合もあるので注意しましょう。二胡を保管するのであれば、なるべくケースに入れるようにします。なぜならば、裸で立てかけてしまうと、湿気等から楽器を守ることができないからです。

木でできた楽器は湿気に弱く、膨張や収縮をしてしまい整備が必要になる場合もあります。

■二胡ケースには種類が存在している

二胡を保管するケースにはソフト、ハード、セミハード等の種類が存在しているので、都合に合わせて保管するケースを選択するといいでしょう。

ソフトは軽くて楽器にフィットするので、持ち運びがしやすく、ハードはケース自体が硬くて丈夫なことが利点です。最後にセミハードは、ハードとソフトの中間に位置するケースなので、両方の特徴を備えたケースが必要な場合に良いと思います。

こたにじゅん二胡教室では二胡のレンタルを行っていますが、自分の二胡を購入したい場合は、楽器店のご紹介もいたしますのでお気軽にご相談ください。東京山梨に教室を構えており、転校にも対応しております。

無料体験も随時受け付けているので、月謝を払う前にどのような二胡レッスンを受けられるのか把握をしたい場合は、ご連絡ください。


無料体験随時受付中 dot01

関連リンク

  • アカラ
  • こたにじゅんBLOG
  • 椿二胡工房
  • MAC Corporation
  • 二胡de遊び隊Twitterbn_youtube_off
dot01