column 二胡動画/コラム

HOME > 二胡動画

コラム一覧

二胡動画
2017年11月07日

生徒さん二胡成長記録動画:39週間目

@aiちゃんの成長日記動画、39週目です〜!

昨年末にビブラートとポジション移動に入りました。
さっそく練習されてますね(^o^)



前回の動画→生徒さん二胡成長記録動画:34週間目

こたに教室では、練習されたらその分だけ進みも早いです。
1年未満でここまで進めたのは、@aiちゃんの日々の練習のたまものでしょう!

また、中には練習できる時間をなかなか作れない方もいらっしゃるかと思います。
そんな方にはじっくりとできるようにレッスンもしています。

大切なのは早さではありません。
できるようになりたい。
楽しみたい。

音楽が、二胡が好きな気持ちが一番だと思っています。
その人それぞれの二胡との向き合い方があると思います。
練習できないことに負い目を感じるのではなく、練習を続けてそれぞれの歩み方で確実に一歩一歩上達していきましょう!

…僕にも言えることですが(´Д` )

二胡動画
2017年11月07日

生徒さん二胡成長記録動画:34週間目

生徒さんの成長日記動画、34週目です。

@aikoさん、モチベーションの維持に苦労されてるようですね。
いや、常にそんな時ばっかじゃありませんでしたよ、僕だって。
人間だもの(´Д` )
僕が今の音になるまでに、どれだけの時間がかかったことか…。



前回の動画→生徒さん二胡成長記録動画:20週間目

D調、G調、F調、B♭調。
4つの調をやってきて、二胡も一通り弾けると言えるところまできましたね。
弓の表情にも気をつけて練習されてますし、ご自身でトリルやポルタメントなどの味付けも意欲的に入れようとしています。

そして…
これからですよ!
二胡がもっと楽しくも苦しくもなる領域に入るでしょう(^o^)
ポジション移動もビブラートも待っています(現在はもう入りました)。
できる曲の幅が飛躍的に広がります。

これからも楽しみにしています!

二胡動画
2017年11月07日

生徒さん二胡成長記録動画:27週間目

生徒さんの成長日記動画、27週目です。

@aikoさん、お忙しかったようですね!
無理なさらずに、動画制作してください〜。
あ、練習も。



前回の動画→生徒さん二胡成長記録動画:20週間目

ギターでFのコードを押さえるのがギターを続けていくかどうかの境界線だと言われますね。
僕はをれを『Fの壁』と呼びます。
が、二胡にも『Fの壁』があると思ってます。
コードのFの押さえ方ではなく、二胡ではF調で音程が取れるかどうかの壁…です。

音程を取るために左手の余計な動きを無くすための効率的なフォームがとても重要になりますが、ビフォーアフターで見事にクリアされてます!

二胡動画
2017年11月07日

生徒さん二胡成長記録動画:20週間目

生徒さんの成長日記動画、20週目です。
初期段階での基礎的なことは一通り覚えましたね!



前回の動画→生徒さん成長記録動画:15週間目

ハードルを上げましたね!
撮り直し禁止令なんてストイック〜。
ちなみに僕の動画は…撮り直します(´Д` )

緊張に対しての課題を自分なりに見つけて目標設定をしていますね。
遠い目標を見据えての、練習内容の創出。
いやはや、恐れ入ります。

二胡動画
2017年11月07日

生徒さん二胡成長記録動画:15週間目

生徒さんの成長日記動画、15週目です。
今回の動画で、いよいよG調に入りました。



前回の動画→生徒さん成長記録動画:11週間目

なんと二重奏までお披露目してくれています!
この段階(レベル)で、綺麗に音程を取って重音にするのは、実は意外に難しいです。
左手の音程を取る精度を上げるためには、いかに不効率で無駄な動きをなくしていけるかが重要です。
特に初級者においては、指によって左手の形が崩れてしまう傾向がありますが、見事に指関節の動きだけで音程を取れるフォームを作っていますね。
ここまで、とても練習を積み重ねられたと思います。

これからも頑張ってくださいね!

二胡動画
2017年11月07日

生徒さん二胡成長記録動画:11週間目

生徒さんの成長日記動画、11週目です!
もうすぐ3ヵ月が経ちますね。



前回の動画→生徒さん成長記録動画:9週間目

最初の紫竹調から次の撮影までに、多分2週間ほど空いていると思います。
それでもこの2週間という期間までここまでのできに仕上げるのに、毎日結構な時間練習されたでしょう。

ここまで来たら、二胡の最初のハードルは越えられたと言って良いでしょう。
最初のハードルっていうのは『音色』と『小指』ですね(´Д` )
ここまでよく頑張りました。

またこれからも楽しみにしています!

back