column 二胡動画/コラム

HOME > 二胡コラム > 二胡レッスンを通して知る「音の高低」

二胡動画
2017年04月12日

二胡レッスンを通して知る「音の高低」

■ 音の高低について~幻想的で美しい音色が魅力の楽器“二胡”は女性にこそお勧めの楽器!~

音は空気の振動により伝わるものであり、その振動には繰り返しのパターンがあります。そして音の高低を左右するのは“振動の回数”です。一定時間における振動回数が多いほど音は高くなり、振動回数が少ないほど音は低くなります。
例えば、二胡の細い弦・短い弦ほど弦は速く振動し、太い弦・長い弦ほど弦はゆっくりと振動します。つまり、細い弦・短い弦ほど音は高く、太い弦・長い弦ほど音は低くなるのです。
二胡は、弓で弦をこすることで音を奏でる擦弦楽器であり、小柄なサイズ感で扱いやすいのが特徴です。そのような点から初心者や女性にもお勧めな楽器として、気軽に親しめる楽器と言えます。 もちろん男性にも、歌うような表現ができる魅力的な楽器です。

二胡レッスンを通して知る「音の高低」

■ 二胡レッスンは東京・山梨にて開講!料金が気になる方は無料体験から始めよう

二胡レッスンの受講をご希望でしたら、こたにじゅん二胡教室をご利用ください。教室では、音楽を、二胡を楽しむことを何よりも大切にしています。もちろん、演奏の上達のための技術的な指導もいたします。二胡を心から楽しみたいという方でしたら、大歓迎です。
日本人講師が担当するレッスンは、丁寧できめ細やかな内容ですので、楽器演奏が初めての方も安心してご利用ください。生徒の皆さんに「音楽は楽しい」と感じていただけるよう、誠心誠意努めて参ります。
二胡レッスンは東京・山梨にて開講しており、無料体験は随時受付中です。料金はサイト内にてご案内していますが、演奏ご依頼・入会などの申し込みはお気軽にお問い合わせください。

■ 二胡レッスンや演奏活動を通じて二胡を普及させたい~演奏家としての思い~

二胡レッスンや演奏、使いやすい楽器の普及など、日本における二胡の普及に努めております。二胡が日本に伝わってからまだそれほど時は経ってはいませんが、中国から日本に伝わった二胡が日本で普及していくことは、日本人二胡演奏家としての願いです。二胡音楽が日本式へと変化を遂げ、その二胡音楽を提供できるようになる…というように、二胡音楽が文化の融合を遂げられた時こそが、日本での定着の礎になると思っています。日本での二胡愛好家や日本人二胡演奏家の増加、二胡の普及、発展、定着を願いながら、これからも音楽制作、演奏活動、講師業務に邁進して参ります。

back

Column List