Access 教室案内・アクセス

HOME > 教室案内・アクセス

こたにじゅん二胡教室で二胡を始めるにあたって

基礎と楽しむことのバランスを大切にします

基礎と楽しむことのバランスを大切にします

二胡は気軽に始められ、すぐに音が出せる、とても親しみやすい楽器です。ただし、二胡らしい綺麗な音で演奏するには日々の練習が欠かせません。また年月もかかります。二胡に限らずどんな楽器にも言えることですが、練習を続けることが楽器上達の一番の近道です。
講師の指導方針として、教室では「基礎」と「音楽を楽しむこと」とのバランスをとても重要視しています。
二胡の音を美しく奏でるには、基礎をしっかりと身につけなければなりません。しかし、未経験者にとっては、その基礎が何であるのかがわかりにくいのが通常です。
そこで教室では、その段階で必要な要素がある程度身についたら次の段階へ進み、上位の技能を習得していく階段方式の指導により、しっかりとした基礎を体得していく方針をとっています。

受講する生徒さんによっては、もう次の段階へ行ってしまうのかと不安に思う方や、まだ次の段階へ進めないのかと不満に思う方もいらっしゃると思います。
しかし、無理に先に進みすぎてしまうと、知識だけが増えて技術が追いつかず、綺麗な二胡の音にならずに嫌になってしまう方、反対に基礎に捕らわれすぎてしまうと、純粋に音楽の楽しさを味わうことができずに嫌になってしまう方のどちらかに偏り、両方の大事な要素を見失ってしまいます。教室では双方をバランス良く育み、上達を目指していきます。

継続のために

継続のために

練習を継続する上での難しさは、モチベーションを維持することにあります。そのためには、自分の目標を持つことが重要です。無理に目標を高く設定する必要はありませんが、高い志を持つことはもちろん素晴らしいことです。
教室では生徒さんに目標を持って上達に臨んでいただくために、特別講座や強化レッスン、さらに発表会など様々なイベントを企画しています。強制参加ではありませんが、モチベーションの維持が困難な場合はぜひご活用ください。

レッスンの役割

レッスンの役割

レッスンには主に3つの目的が上げられます。
曲の弾き方を指導すること。音楽の表現のしかたを指導すること。そして最も重要なのが、ご自宅でより充実した練習ができるように、効率の良い練習方法を指導することです。
個人・ペアレッスンにおいては、講師がそれぞれの生徒さんに必要なものが何かを見極め、効果的な練習の方法を指導します。
グループレッスンにおいては、グループ全体に必要な技術を指導しつつ、個々の苦手なところを個別に指導する時間も設けています。また、グループの中で技術レベルに差が出てきた場合は、希望者にはクラスアップしていただけるクラス編成制度を取り入れています。

さいごに

さいごに

講師は絶対的に正しい存在ではありません。もし指導方針やレッスン内容においてご希望がある場合は、ぜひお申し出ください。それが先述の指導方針の範囲かどうか、生徒さんに可能かどうかを判断した上でよく話し合い、同意の下でレッスンを進めて参ります。
生徒さんがよりスムーズに上達し、音楽を表現することを楽しんでいただけるよう、講師は最善を尽くして参ります。

アクセス

東京教室

〒170-0003東京都豊島区駒込1-36-5401
TEL&FAX03-5981-9257(アカラ直通)
JR山手線駒込駅下車徒歩2分

甲府教室

〒400-0024山梨県甲府市北口2丁目4−1
JR・身延線甲府駅下車徒歩5分