2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
dot01

最新情報

dot01

カテゴリ

dot01

sidett_arc


dot01

コンテンツ

2017年 基礎力強化レッスンの
お申し込み状況

先日投稿しました基礎力強化レッスンのお申し込みは、お陰様で多くのお申し込みをいただいております。

現在1日目は残り4名。
2日目は残り5名となっております。

参加を検討されている方は、ぜひお申し込みください。

基礎力強化レッスンの詳細とお申し込みは、こちらの該当の記事リンクからご確認いただけます。

2017年7月29日

  • mixiチェック
  • Share (facebook)
newsdot

2017年 二胡基礎力強化レッスンのご案内

「なぜ綺麗な音にならないの?」
「音程が、なかなか上手く取れないのはどうしてなんだろう?」

〜・〜・〜

毎年恒例となっております。
今年もこの時期がやって参りました!
基礎強化レッスンです!!

昨年は教室外の二胡を習われている方も参加受付いたしまして、大変好評をいただきました。
そして今年も、昨年の記事をご覧になった方から数件お問い合わせをいただいており、多くの方が同じ疑問・悩みを抱えているのだなぁ、と実感しております。

〜・〜・〜

さて、最初の疑問の2つは、二胡を習得する上で一番悩ましい課題ですね。
逆に言えば、これらを解決できれば、二胡ならではの魅力的な演奏になります。

「正しい基本動作にどれだけ時間をかけられるか?」
じれったいようですが、これ以外の一番の近道はなく、曲だけの練習だけではなかなか解決されません。

通常のレッスンでは、その正しい動作を習得できるように指導しておりますが、正しい動作の習得は「練習量」によってしか得られず、そのことに、如何に時間を割いて練習出来るかにかかっています。
動作そのものよりも、「その練習に時間をどれだけ作れるか?」と「それを続けるモチベーションを保つ」、それこそが一番難しいのではないでしょうか?

そのポイントから掘り下げて考案されたのが、こたにじゅん二胡教室教室の “強化レッスン”。
講師指導の下、2日間、計10時間をかけて、集中的に基本動作に特化した練習をするための短期集中型のプログラムです。
自己練習ではなく、講師が随時、参加者一人一人の動作をチェックしますので、誤った動作をしたときなどすぐに修正し、正しい動作で練習時間を費やせますので、たいへん効率的で密度の高い10時間と言えます。

レッスン内容は、講師こたにが考案・作成した、基本動作を細かく解説したテキストとメソッドに基づいて、レクチャー後に進めていきます。
テキストは強化レッスン修了後、お持ち帰りいただけます。

重ねて申し上げますが、2日間10時間という当プログラムは、単発レッスンや自己練習では得られない成果をあげるために、熟考された内容のテキストとメソッドに基づく強化レッスンとなっております。この貴重な機会、ご自身のレベルアップのためにも是非ご利用ください。

もちろん今年も教室外の生徒さんも受け付けております。
会場の広さからしても、講師がこたにひとりで監修することからしても、参加定員を20名とさせていただきます。
定員になり次第締め切らせていただきますので、ご了承ください。
昨年も早々に定員に達しました。
お早めのご応募をお待ちしております。

2017年 基礎力強化レッスン

日時:2017年9月2日(土)・3日(日)の2日間 12:00~17:30
   ※受け付けは11:45からとなります。

会場:榎の樹ホール (ENOKI-HALL)
   〒113-0021 東京都文京区本駒込3-15-10 第2榎ビル地下1階
   ※最寄りの交通機関:
   南北線 本駒込駅から 徒歩7分
   山手線 田端駅から 徒歩14分
   都営地下鉄 白山駅から 徒歩11分
   千代田線 千駄木駅から 徒歩13分
   都営バス 駒込病院前から 徒歩2分

レッスン料:
こたに教室生徒:2日間16,200円(税込) 1日のみ 8.640円(税込)
こたに教室生徒ではない方:2日間18,360円(税込) 1日のみ9,720円(税込)
教材費:500円 

【強化レッスンについて】
強化レッスンでは様々なレベルの生徒さん達が一堂に会して受講されますが、それぞれのレベルや状況にあった課題に取り組んでいただき、各々がレベルアップできる内容になっております。

〈カリキュラム〉
●1日目:音楽的な音色を奏でるために
その1.弓
美しい音色を生み出すのに、大きな意味があるのが弓の使い方です。
初級者には主に長弓の綺麗さを、中級者には様々な長さの弓や、色々な音色の作り方を集中的に練習します。
また右手だけに内容を絞りすぎると、左手と合わせる応用が利かなくなってしまいますので、初級者にはポジション移動のない左手を含めた右手の使い方、中上級者にはポジション移動を含めた右手の使い方も練習します。
上級者にはビブラートも加えていきます。

●2日目:音程をより正確に捉えるために
初級の生徒にはドレミファソラシドの1音ずつの音程差を耳で捉えていきながら、2音差、3音差も捉える訓練をし、音程の場所を刷り込んでいく練習です。
中級の生徒にはポジション移動でも音程の感覚をつかめるようにし、更に広い音程差を捉え、音程の場所を刷り込んでいきます。
上級者には3ポジション以降の音階練習を繰り返し、弦の場所による音階の間隔をつかんでいきます。
また、ビブラートを入れたり、快弓も使えるようにしていきます。

【お申し込みについて】
お申し込みは、下記応募フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。

2017年7月20日

  • mixiチェック
  • Share (facebook)
newsdot

にこえん本舗
7月のボランティア二胡演奏

昨年に引き続き、今年も都内の特別支援学校へ演奏に行って参りました。
いつもはご年配の方々に喜んでいただけるような選曲を心がけていますが、今回は生徒さん達が楽しめる曲を中心に、音楽の先生と話し合い準備を進めました。

楽器の紹介の場面では、一人ずつ手を取って一緒に弓を引き、二胡に触れる体験もしていただきました。
目の前で音が出ると皆さん嬉しそうな笑顔で、また、リズミカルな曲では鈴やマラカスなどを楽しそうに鳴らして参加して下さいました。
最後は、音楽の先生のピアノ伴奏で一緒に「花は咲く」「ふるさと」を歌いました。

終演後に一枚。
綺麗な張り絵やマーブリングでプログラムなどを用意して下さいました。

音楽室いっぱいに集まって下さった生徒さんや先生方と、音楽を通して交流することができ、大変貴重で楽しい時間を過ごさせていただきました。

2017年7月20日

  • mixiチェック
  • Share (facebook)
newsdot
無料体験随時受付中 dot01

関連リンク

  • アカラ
  • こたにじゅんBLOG
  • 椿二胡工房
  • MAC Corporation
  • 二胡de遊び隊Twitterbn_youtube_off
dot01